若松バプテスト教会は、日本のバプテスト教会の中で最も古い歴史を持つ教会の1つです。

集会案内

主日礼拝

毎週日曜日
午前10時45分~12時

REIHAIDO

讃美と祈りをささげ、聖書の話に耳を傾け、心を整えて1週間の働きに備えます。献金がありますが、これは、用意のある方だけで、ご用意のない方は必要ありません。

教会学校

毎週日曜日の午前9時30分から、10時30分まで、あります。小さい幼稚園の方から、お年寄りの方まで、全年齢層の方々のためのクラスがあります。この教会学校にお出でになりませんか。受付がありますので、初めての方はお問い合わせください。お待ちしております。

嬰児・幼稚科 (場所は神愛幼稚園の部屋になります)
担当: 吉田紀代子、山下、冨士本

小学科  担当: 三谷紀世美、鬼塚文美代
少年少女科(中学高校科)  担当:森川光子
成人科  担当:西田宣昭、古川 新、中村 熙

青年科(場所は神愛幼稚園の部屋になります) :担当:吉田光慶、新井 宏子

マナクラス  担当:山本恵子、中村真理子
新来者クラス:鬼塚 諌

祈祷会

早天祈祷会(月、火、金、土)午前5時30分~
午前祈祷会 毎週水曜日 午前10時~
午後祈祷会 毎週水曜日 午後7時30分~

カリヨン・ジョイ(現在は休止中)

土曜日 午後1時30分~3時

KARIYON

昼食をしてから、チャイムの練習にはいります。童謡や昔なつかしい歌も楽しく歌っています。

「カリヨン・ジョイ」 について

2004年6月に結成され、平均年齢は78.4歳。

「カリヨン」とはフランス語で鐘(ベル)」、ジョイは英語で「喜び」という意味です。

毎週土曜日、皆で昼食を作り、昼食後練習します。
教会内での奉仕に留まらず、教会外での演奏も多々あります。

ハンドチャイムという楽器は、筒型の金属棒にゴム製のスティックがついた楽器で、棒を振ることでスティックが金属棒にあたり、鉄琴のようなやわらかい音色が出ます。
単音しか鳴らないため数人で演奏し、最近は教育現場や音楽療法などでも用いられています。
私たちが使っているのはアメリカ製でクワイアチャイムという商品名です。

このお年寄りによるハンドチャイム演奏は、他にも類を見ないもので、音符を使わず、歌詞にシールを貼って楽譜の代わりとしています。チャイムの柔らかな響きは、演奏する者、又それを聴く者の心を癒してくれます。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 093-761-1492 churchwakamatsubaptist@gmail.com

PAGETOP
Copyright © 若松バプテスト教会 All Rights Reserved.