若松バプテスト教会は、日本のバプテスト教会の中で最も古い歴史を持つ教会の1つです。
最新情報

baptist

2022年12月4日 ルカによる福音書24章44~48節「あらゆる国の人々へ」

本日の聖書でイエス様が勧められたことは成就されました。それはイエス様の12弟子たちの中の多くが外国まで福音を伝えたからです。一番遠くまで行ったのが疑い深いトマスで、インド南部まで伝道したようです。また他にも多くの弟子たち …

2022年11月27日 ルカによる福音書1章26~38節「イエス誕生の予告」

本日から待降節に入り、そして世界バプテスト祈祷週間も始まりました。世界に派遣されている宣教師の方々を覚えてお祈りし献金をお捧げください。そして教会のクリスマスに向けた飾り付けも行われました。このイルミネーションを通して人 …

2022年11月20日 マルコによる福音書10章46~52節「癒やしの源泉」

新約聖書を見ますとイエス様は多くの奇跡を行っています。この様子を見る時そのようなことは起こるはずがないと思うかもしれません。私はこの問いに関しては、いつもイエス様にある神の性質について考えます。それはイエス様も神であると …

2022年11月13日 ルカによる福音書11章2~4節「主の祈り」

主の祈りを見てみますと十戒のように、神に関することと人間関係についての2つのパートに分かれます。そして最初の部分が神に関することで後半が人間関係についての祈りになっています。 キリスト教の祈りは、神との対話です。それには …

2022年11月6日 ヘブライ人への手紙12章1~3節「イエスを見つめ人生を共に走る」

若松にバプテスト教会の宣教が始められたのは、鶴原五郎氏の「若松に教会を」とのヴィジョンが神様から与えられたからです。それが下関の教会に認められ、鶴原氏の自宅が教会として用いられ、そこに後藤六雄氏が派遣されて1890年に教 …

2022年10月30日 ローマ信徒への手紙12章7~10節「互いに尊敬する」

本日の聖書箇所はイエス様の弟子パウロが、組織について語っているところです。このパウロは色々な組織を見てきた人です。以前のパウロはユダヤ教のパリサイ派と言う宗教組織に属し民衆に旧約聖書を教えていました。またパウロはユダヤ人 …

2022年10月23日 ヨハネによる福音書15章16~17節「西南女学院創立100周年記念式典に参加して」

先週の10月18日に行われました「西南女学院創立100周年記念式典」に参加してきました。実は学院に参加すると返事をしておきながら、幼稚園の園児礼拝と重なっていたために出席を諦めていたのです。しかし幼稚園のスケジュールを変 …

2022年10月16日 マルコによる福音書 9章38~41節「水一杯の協力でも」

ここでヨハネがイエスさまに「先生、お名前を使って悪霊を追い出している者を見ましたが、わたしたちに従わないので、やめさせようとしました」と語ったことから始まります。つまりヨハネがいかに、イエスさまの名誉のために尽くしたかと …

2022年10月9日 マタイによる福音書20章1~16節「気前の良い神様」

現代にこのようなぶどう園は多分ないと思います。このぶどう園の経営者は、私たちから見ると無計画であり常識とはかけ離れています。経営者なら事細かな計画を立て、特に収穫時期においては綿密さが必要です。その収穫が一年の収入に大き …

2022年10月2日 詩篇86篇1章1~10節「国々は主なる神を伏し拝む」

本日の詩篇86篇は嘆きと喜びが同居する、不思議であり素晴らしい詩篇です。この詩はダビデ王の作品とされ、「主よ、わたしに耳を傾け、答えてください」という訴えから始まり、また「わたしは貧しく、身を屈めています」と表現していま …

1 2 3 44 »
PAGETOP
Copyright © 若松バプテスト教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.