若松バプテスト教会は、日本のバプテスト教会の中で最も古い歴史を持つ教会の1つです。
最新情報

baptist

2024年4月7日 ヨハネによる福音書14章1~7節「心を一つに」

イエス様と弟子たちとの最後の晩餐の後、イエス様は自分の命が残り少ないことを弟子たちに話され、弟子たちは動揺しました。その姿を見てイエス様は「心を騒がせるな。神を信じなさい。そして、わたしをも信じなさい」と勧めたのです。わ …

2024年3月31日 ルカによる福音書24章36~48節「新しい命に生きる」

イエス様の復活を心より感謝いたします。このイエス様の復活がなければ、わたしたちの最後の敵である死に対して我々の勝利はありません。イエス様の復活は、この死の力よりも力強いこと、そしてイエス様が我々の救い主であることを示され …

2024年3月24日 ルカによる福音書23章32~43節「十字架で赦され続けたイエス様」

イエス様は十字架に架けられました。釘打たれ出血し、喉が渇き、呼吸する時には自分で体を持ち上げ、その度に傷口が開き出血するのです。しかしこのことは神の御心でした。我々と神の溝をつなぐにはイエス様の犠牲が必要でした。 地上の …

2024年3月17日 マルコによる福音書12章41~44節「必要を満たしてくださる主に献げる」

本日はスチュワードシップ月間で神様に献げることを覚えていきましょう。まず私たちは神様から全てが与えられています。神様は、わたしたちに命を与えてくださり、そして家族や住まい、毎日の糧も与えてくださっております。 その与えら …

2024年3月10日 ヨハネによる福音書15章1~5節「豊かに実を結ぶ」

本日は5年ぶりに卒園礼拝を開催することができました。 本日の聖書を読みますと神様は私たちを育ててくださることが分かります。保護者の皆様は現在進行系で子育てに頑張っておられます。本当にお疲れ様です。子育てはとっても苦労が多 …

2024年3月3日 ヨハネによる福音書4章20~24節「霊と真理をもつ礼拝」

先週の若松教会では、伊藤光雄先生を迎えての礼拝があり、また午後には葬儀(冠婚葬祭)についての研修会をもつことができました。伊藤先生が研修会で言われていて印象的だったことは、結婚式も葬儀も礼拝だということでした。 さて日本 …

2024年2月25日 エフェソ2:1~10「私たちは神の作品」

エフェソ2:10には「わたしたちは神につくられたものであり…」とありますが、口語訳聖書には「わたしたちは神の作品であって…」とあります。私たちは神の作品であって製品ではありません。さらに明治時代日本語に訳された聖書には、 …

2024年2月18日 マタイによる福音書16章21~27節「イエス様の死と復活の予告」

今年の教会暦では、2月14日からレントが始まっております。レントとはイエス様の苦難を受けたことを思い起こし、十字架の苦しみと死を心に刻む期間です。毎年レントが始まる日は水曜日で、灰の水曜日と呼ばれます。その灰とは灰を被る …

2024年2月11日 ルカによる福音書20章20~26節「神のものは神に返す」

本日 2 月 11 日は「信教の自由を守る日」と日本バプテスト連盟は定めております。しかし一般の日本社会では建国記念の日と定められています。それは 2 月 11 日が 戦前、紀元節と呼ばれ、日本書紀の神武天皇即位と関連す …

2024年2月4日 ローマ信徒への手紙15章22~30節「バプテスト教会の凄いところ」

本日までが日本バプテスト連盟の協力伝道週間です。バプテスト連盟では、それぞれの教会が自主独立であることを大切にする各個教会主義に立っています。これは教会間に上下関係がないことを示し、また連盟事務所や他の機関が連盟の諸教会 …

1 2 3 51 »
PAGETOP
Copyright © 若松バプテスト教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.