若松バプテスト教会は、日本のバプテスト教会の中で最も古い歴史を持つ教会の1つです。
最新情報

教会の週報

2022年9月25日 コリント信徒への手紙Ⅱ1章1~7節「慰めを豊かにくださる神」

パウロは聖書に残されているだけでも二つの手紙をコリント教会に送っています。最初の手紙はコリントの人たちの生活の問題について書かれ、そしてこの第二の手紙は、パウロが自分自身について書き送っています。それはパウロがコリント教 …

2022年9月18日 ルカによる福音書11章29~32節「聖書の人物にならえ」

バプテスト教会は幼児洗礼を否定しました。それは生まれたばかりの赤子に洗礼を施すことにより、その子が自動的にクリスチャンになるのことを拒否したのです。それは生まれてきたその子供が成長し、自分の意思で主イエスを救い主として信 …

2022年9月11日 イザヤ書41章8~16節「恐れるな 主が共におられる」

今人々が多くの不安を覚えて、聖書の言葉によって支えられたいと願っています。そして聖書のみ言葉を検索し、本日のみ言葉を見つけて心の支えとしております。このみ言葉は新約聖書ではなく、旧約聖書です。しかし人々はこのみ言葉を心の …

2022年9月4日 ローマ人への手紙8章18~30節「見えない希望をつなぐ者として」

今日取り上げたローマの信徒への手紙8章18〜30節では、終末の栄光について語られています。栄光という言葉はこの箇所全体のテーマになっています。18節の栄光から始まり、30節の栄光で終わります。この栄光に与ることの中に、自 …

2022年8月28日 マタイによる福音書18章18~20節「教会同士の協力」

ここでは本来人と人との祈りの関係について書かれています。しかし私は今回、教会と教会との関係を覚えて、ここを読んでいきたいのです。 ここでは、二人で心を合わせるならば、父なる神は祈ったことを、かなえてくださると励ましておら …

2022年8月21日 マタイによる福音書18章21~35節「赦す」

我々が生活をしている中で、人間関係で苦労することがあります。今そのような思いがなくても、かつてそのような思いをしたことがあるかもしれません。我々はなぜ人を赦すことが難しいのでしょうか。あるいはどのようなことを通して人を赦 …

2022年8月14日 マタイによる福音書5章43~47節「平和を追い求める」

本日は平和を祈念する礼拝です。特に今年はロシアがウクライナに侵攻しているので、戦争の恐ろしさが伝わってきます。またウクライナから逃れて来た学生たちがわたしたちと共に礼拝に参加してくださったことで、ウクライナで起きている戦 …

2022年8月7日 マルコによる福音書4章1~9節「福音の種を蒔く」

本日の聖書はとても有名な箇所です。私は子どもが小さい時、毎晩のように絵本「小さな小さな聖書の話」を読み聞かせました。そのうちの一話がここでした。読みながらいつも、「人が良い地になる」ということはどういうことかと考えていた …

2022年7月31日 フィリピの信徒への手紙 4章6・7節「祈りの力で動き出す」

私がクリスチャンになったのは18歳の時でした。 そのことが本当に嬉しく私は大変燃えていました。父が一番喜んでくれたと思いますし、「毎日お祈りすること」と、「教会学校の教師になること」を強く勧められました。 その後、幼稚科 …

2022年7月24日 ヨハネによる福音書7章1~9節「イエス様の家族に対する思い」

本日の仮庵の祭りは、出エジプトをした民たちが40年間、荒野を旅したことをものです。人々はその荒野の旅を後世に伝えるために、自分の家の庭や屋根の上に仮小屋を建て、そこに8日の間生活をした祭りでした。 マリアから生まれたイエ …

1 2 3 37 »
PAGETOP
Copyright © 若松バプテスト教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.