若松バプテスト教会は、日本のバプテスト教会の中で最も古い歴史を持つ教会の1つです。
最新情報

教会の週報

巻頭言2021年8月15日 ~「剣を打ち直して鋤とし」イザヤ書2章3~5節~

本日は平和を覚える礼拝です。8/6の広島、そして8/9の長崎の原爆、8/15は敗戦記念日になります。特にわたしどもが覚えなければならないことは、8/9の原爆投下の第一候補地は、北九州市の小倉であったことです。その日がもし …

巻頭言2021年8月8日 ~「おっちょこちょいのペトロが」マルコによる福音書8章27~33節~

皆さんは主イエスの十二弟子の中で身近に感じる弟子はおられるでしょうか。おられるとしたら誰でしょうか。私が身近に感じる弟子の一人は、このペトロです。私には口語訳のペテロ呼び方が染みついております。ご存じのようにペトロは元々 …

巻頭言2021年8月1日 ~「この時のために」エステル記4章13~17節~

エステル記3章ではハマンが王に最も近い地位を得、そして人々が自分にひざをかがめる法律を作ったのですが、モルデカイ(エステルの養父)はユダヤ人の信仰上の理由でそれを守りませんでした。ハマンはユダヤ民族が王に従わないとでっち …

巻頭言2021年7月25日 ~「父なる神」マタイによる福音書7章7~12節~

「求めなさい」と主イエスは言われます。これは命令形です。絶えずそのことを行うようにと思いのこもったイエスさまの言葉です。これに続く「探しなさい」、「門をたたきなさい」も命令形です。この3つの言葉は一体何を意味しているので …

巻頭言2021年7月18日 ~「キリストに結ばれていた一人の人」コリント信徒への手紙二12章1~5節~

旧約聖書時代に神は、幻をもっても人々に語りました。新約聖書時代になっても神は人々に語りました。ザカリヤ、エリサベトはバプテスマのヨハネの誕生について、またペトロ、ヤコブ、ヨハネには主イエスの変貌の時に語りました。またステ …

巻頭言2021年7月11日 ~「主の慈しみと憐みは朝ごとに新たに」哀歌3章22~27節~

哀歌の著者はエレミヤだと思われます。エレミヤはイザヤとは違い、神様からの呼びかけを歓迎しませんでした。その主な理由は、預言者としての働きの大変さや責任を知り、さらには、その時代がユダの国にとって相当に厳しく、まさに外国勢 …

巻頭言2021年7月4日 ~「我らは皆献身者」ペテロの手紙一2章1~10節~

本日は我らは皆献身者だということを覚えていきます。その元となったのが、プロテスタント教会で言われている、万人祭司という考え方です。それは主イエスを心から信じた人は皆、神様のために共に働き献身するという勧めです。 主のもと …

巻頭言2021年6月27日 ~「命どぅ宝」マタイによる福音書4章12~17節~

命どぅ宝とは、沖縄語で「命こそ宝」という意味です。沖縄の歴史を振り返りますと江戸時代の薩摩藩の侵略や琉球処分、そして20世紀からの本土防衛に伴う地上戦、差別、米軍統治、本土復帰、米軍基地問題などがありました。 6月23日 …

1 2 3 31 »
PAGETOP
Copyright © 若松バプテスト教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.